経営者の皆様、人事部や上級管理職の皆様

効果的な自己投資を考えている管理職の皆様

コア・コンセプト・ラボラトリーは、カール・ユングとピーター・ドラッカーの思索を通じて、

顧客企業(クライアント)の人材の活性化と効率化を実現し、社会に貢献しています。

 優秀な管理職の皆様は、ご自身の実行しているマネジメントについて、常に向上の可能性を模索しています。そして、優秀な経営者や人事担当者は、自社の管理職が望ましいマネジメントを部下に対し実行しているか強い不安を抱いています。このような状況に効率的にお応えできるコースを紹介します。

 

 弊社は複数の協力企業様の管理職と彼らの部下にインタビューし、マネジメントの実態調査をする経験を持たせて頂いたことがあります。その結果は予想したよりはるかに深刻だったのです。想定をはるかに上回る機能不全が当たり前のように存在していたのです。適切とは言えない言動やアプローチ、そして放任主義が数多く確認されました。

 

 マネジメントの質は部下の活性化レベルを規定し、全社的に大きな影響を与えていきます。

マネジメントの質は、マネジメントの理解と実践、そして、管理職個人の成熟性の2つの要素で規定されます。弊社は前者のためにドラッカーセミナーを、後者のためにユングタイプ論セミナーを用意しています。どちらのコースも新任の管理職向けでなく、経験ある管理職向けのコースです。組織の活性化のために、組織の改革のために、ぜひ、これらのセミナーをご活用下さい。


 御社で働くすべての社員の能力を高めるトレーニングがあることを、あなたはご存じでしたか? ユングの「タイプ論セミナー」の受講は、参加者に無意識の世界に追いやっていた発達の遅れた要素を気づかせ、その気づきを能力開発につなげていきます。結果として、受講者はより高い判断力を持つようになり、人材としての価値を高め、組織により大きな貢献を果たすことになります。

 多くの会社では、社員の基本能力を高めることを諦め、専門的職務能力のトレーニングだけに頼り勝ちになります。 しかし、様々な階層の様々な役割を持つ社員の方々の基本能力の底上げを実現できる貴重なセミナーが存在します。それがユングの「タイプ論」のセミナーです。

 

「タイプ論」セミナーの参加者は、人間の理解を楽しみながら、自己の心理的機能についての認識を高めつつ、全体性を生み出しつつ総合的判断力を高めていきます。さらに、様々なタイプの他者に対する共感的対応力を向上させるセミナーです。

 

 このコースを受講すると、「意識」と「無意識」の両面からの自己認知を通じた自己開発と向上、そして、人間の理解を深める貴重な機会を持つことになります。

 

 無意識に送り込まれた要素は、発達を遂げないまま、息づいています。これが様々な状況で噴出するように私たちに影響を与えていきます。特に、管理職レベルでこの問題が起こると、経営層には観察しにくい所で、部下の士気の低下経済的なダメージが深刻なレベルで生じることになります。ちなみに、判断ミスや不注意、ハラスメント等を含む様々な問題行動の大部分が無意識の要素の影響を受けています。そのため、無意識に光を当てない限り、人間はなかなか成長できないのです。ですから、ハラスメント言動は、意識だけに焦点をあてて何回指導しても再発を繰り返し、収束させることができないのです。

 

 また、どのような会社でも、優れたものを持ちながら、指導しにくい言動上の問題を持っている管理職や一般職を有しています。このような社員は、指導の方法も判らず、放置されるケースが多いのです。非効率や問題言動は長い年月にわたって継続することになります。このような状況で活用できる手段の一つが「タイプ論」セミナーの受講になります。すべてのケースで完全な問題解決になることを保証することはできませんが、このセミナーはかなり大きな影響をそのような方々に与えることになります。このセミナーを受講することで、様々な角度から個人の生産性と組織の生産性が増大することになり、大きな波及効果を享受できます。

 

 管理職用と一般職用の2つのコースが用意されています。 管理職に向けたコースは、管理職として、また一個人としての成熟を促し、部下のパフォーマンスに大きな影響を与えることになります。

 

  判断力や基本能力の向上のために、楽しみながら受講できるこのコースをご活用下さい。人事関係者の公開セミナーのテスト受講を強くお勧めします。現在、受講者の心理的タイプをベースにした特性をまとめたレポート(15,000円相当)を無料で提供しています。マネジメントに役立つ情報が豊富に提供されることになります。この機会をご活用下さい。


 現在、日本の会社組織と管理職の方々が大きなチャレンジに直面していることをご存じでしょうか? 一つの危機的状況と言っても良いものです。 Y世代、Z世代社員が増加している中で、旧来の管理職中心のマネジメントが機能しにくくなってきているのです。比較的強い主体性を持っている彼らには旧来の指示型の対人マネジメントは機能しにくいのです。日本の平均的企業では少なくとも80%の管理職は管理職中心のマネジメントを展開しています。Y世代との対峙の中で、一部の組織では退職者が相次ぎ、マネジメントの崩壊現象が起こっています。

 ドラッカーは、60年以上前に、新しい対人マネジメントの原理、自己統制のマネジメント』の考え方を発表しました。しかし、日本においては、ドラッカーの対人マネジメントはほとんどの管理職の皆様に理解されることなく、長い時間が流れてしまいました一つの悲劇といっても良い状況です。これが日本の、特に事務分野での生産性の低さを生み出している原因の一つと言えるのです。

 

 更に、現在行われているかなり多くの管理職向けのトレーニング・コースが、まだ管理職を中心にした世界観で行われていることも事実なのです。この傾向は、日本では顕著に表れています。

 

   その一方、限られた数の企業が部下によるセルフ・マネジメント(自己統制)を実現していくことの重要性にようやく気が付き始め、手を打ち始めています。なぜなら、主体的な活動ができる従業員を作ることが、大きな変化が同時多発的に起こっている時代の要請でもあるからです。VUCAの時代とも呼ばれる現代は、変動性、不確実性、複雑性、不透明性が高まっており、上級職の具体的指示が機能しない時代に生きています。上級職に必要なことは、他者のコントロール力ではなく、明確にビジョンを打ち出すことと、チームメンバーの主体性を喚起する事だったのです。

 

 ドラッカーが提起した現代的な対人マネジメントを無視することは、部下の士気や定着に関わりを持っているだけでなく、会社の生産性や全体成果に大きな影響を与えることになります。

 

 ドラッカー流対人マネジメントは、決して「経営者」や「上級管理職」だけのものではありません。ドラッカーは、あらゆるタイプの組織で、あらゆる階層の管理職にドラッカーの対人マネジメントの原理が利用できることを主張しています。

  いつの時代にも、マネジメントを学ばなくても、優れたリーダーシップや指導力を発揮する人がいます。実は、彼らは、ちょっとした「対人マネジメントの本質」に気が付いていただけなのです。このコースではその「対人マネジメントの本質」と、それに肉付けする情報をドラッカーの言葉と思索を通じて紹介するコースです。受講の翌日から、受講者のマネジメントは確実に変化します。

 弊社は、管理職のマネジメントに関わる機能不全のかなり多くの部分が、たった一つの重要な認識の欠如によって生じることを発見しています。このコースはその重要な認識に焦点を当てながら、一日で、対人マネジメントのレビューを終わらせることができます。テキストには80以上のドラッカーの引用を始め、多くの内容を含んでいます。

 社員が主体性を持ち、前向きに仕事に関わる職場は価値ある成果を生み出す職場でもあります。対人マネジメントを理解した管理職によってマネジメントされる組織は、活気に満ち、高い成果を生み出す、笑顔の溢れる組織になります。


 セールスは、様々な職業の中でも、最も難しい職業の一つです。特に、高額なサービスや商品を扱うセールスは生半可なアプローチでは成功できません。その成功率を向上させるためには、戦略的スキル、戦術的スキル、そして、それらを支える基本スキルが必要になります。このセミナーでは、主体的にセールス活度を進めるために必要な要素をまとめて提供します。

  実はセールスに必要なスキルには様々な要素が内包されており、通常、一つのセールス・コースを受講しただけではカバーできないことが多いのです。経験だけに頼ることもできません。

 

 IPSS(革新追求型 戦略的営業セミナー)は、セールス・トレーニングの歴史を1920年代から振り返り、高い成果を効果的に上げるために必要な、重要要素を明確化することから開発が進められました。それて、それらの要素を統合して開発されたコンパクトなコースです。効果的、効率的にセールスの生産性を高めることに貢献します。

 

 この1日コースは、すでにセールス・トレーニングを受講されている方、あるいは長い経験を有する方にとっても、情報整理の良き機会となる事でしょう。特に、2つ程度のセールスコースしか受講した経験のない方にとっては、おすすめできるコースです。また、提供されるシステム(戦略ツール)は、個別の営業管理としても、管理職が指導の際に用いる道具としても、高い効果を発揮することになります。

説明会  

 弊社では、御社の都合に合わせて、1時間程度で、弊社のトレーニングコースの説明会を実施しています。

 

 その説明会に参加するだけでも「経営」や「対人マネジメント」のヒントが得られる意義のある時間にすることができます。

 

 弊社からはプッシュセールスは致しませんので安心してご利用ください。説明会については、ホームページのご案内をご覧ください。